服のプレゼントの意味とは?本命にオススメ情熱的プレゼント

今年のプレゼントイチオシ!北欧で大人気の腕時計が今だけ35%OFF!

↓当サイト読者限定クーポンで35%OFF!【11/29(月)まで期間限定!】
【※このサイトは2021年11月22日に更新されました】

服のプレゼントの意味とは?本命にオススメ情熱的プレゼント

服のプレゼントの意味とは?本命にオススメ情熱的プレゼント

 

服のプレゼントには意味があるのでしょうか?服をプレゼントしたり、されたりしたときに、服をプレゼントされるって、何か意味があるのかな?と思ったことありませんか?

 

服のプレゼントって、相手の好みや流行りがあったり、ファッションセンスに自信がないと、なかなかプレゼントしづらいアイテムですよね。服のプレゼントはリスクがかなり高いといえます。

 

そんなハイリスクな服のプレゼントをわざわざするからには、何か意味があるのではないか?もしかしてファッションセンスがダサいから、プレゼントされたの?と思ってしまうかもしれませんね。

 

そこで、今回は服のプレゼントには意味があるのか?を調べてみました。また、本命相手へプレゼントするときのオススメな服もご紹介しちゃいます。

 

スポンサードリンク

 

 

服をプレゼントする意味

服をプレゼントする意味

 

服のプレゼントには意味があります。服のプレゼントというのは、プレゼントの中でもかなりセンスが問われるアイテムで、プレゼントの難易度はトップクラスです。

 

そんな難易度の高いプレゼントをする相手というのは、やはり特別な相手だという場合が多いです。仮にファッションセンスがダサいからという理由で、服をプレゼントされたとしてもです。

 

いくらファッションセンスがダサいからといっても、なんとも思っていない相手のファッションセンスなんて、普通は気にならないですよね?特別な相手だからこそ素敵になって欲しいと思うものです。

 

服のプレゼントをしたい相手というのは、何かしら特別な存在であるといえ、「あなたにこの服を着て素敵になって欲しい」という意味が込められているのです。

 

また「相手を自分好みに変えたい」という意味や「私のシャツを作って欲しい」という言葉が、プロポーズを意味する国も昔はあったそうです。

 

女性から服をプレゼントする意味

女性から服をプレゼントする意味

 

服のプレゼントは、特別だと思っている相手にプレゼントすることが多いのですが、男性と女性とでは、少しだけ違いがあります。

 

女性からプレゼントされる服には「私の気持ちを受け取って欲しい」という意味が込められていて、異性にプレゼントする場合は、かなり特別な相手だということが多いです。

 

ですら、女性から服をプレゼントされるときは、とても好意がある証拠です。単なる友達の中の一人としか思っていないような相手には、プレゼントに服を選ぶようなことはほとんどありません。

 

好意のある男性にプレゼント

 

女性にとって服をプレゼントに選ぶというのは、相手のことをとても大事に想っている、好意があるということです。それほど服のプレゼントというのは、女性にとって特別なことが多いのです。

 

相手の男性が恋人や夫だった場合は「私の好みの格好をしてほしい」「これを着て素敵になってほしい」という意味が込められていて、束縛したいという心理の表れでもあります。

 

スポンサードリンク

 

男性から服をプレゼントする意味

男性から服をプレゼントする意味

 

男性から服をプレゼントすることに込められている意味とは、女性と同じ「私の気持ちを受け取って欲しい」という意味もありますが、もう少し大人の意味もあります。

 

昔着物を着ていた時代では、着物のプレゼントには「脱がせたい」という意味が込められていました。また、簪(かんざし)のプレゼントには「キレイな髪を乱したい」という意味が込められています。

 

さらに口紅には「唇を吸ってみたい」という意味が込められていて、これらすべてを女性にプレゼントするというのは、「あなたの全てが欲しい」という情熱的なプロポーズとされていました。

 

情熱的なプロポーズ

 

女性が服をプレゼントする意味と同じで、男性も服をプレゼントするというのは、相手が特別な存在であることがほとんどです。男女ともに特別な相手にプレゼントするというのが定番ですね。

 

特に男性は女性に視覚的な魅力を本能的に求める傾向があり、「好みの格好をして欲しい」「素敵になって欲しい」という意味が、女性から服をプレゼントするより強く込められています。

 

男性から女性に服をプレゼントするということは「気がある」という可能性がかなり高いでしょうね。男性の前でプレゼントされた服を着るときは、脱がされてもいい日にしておきましょう(笑)

 

また、服のプレゼントのお返しでネクタイを男性にプレゼントすると、もらったプレゼントの意味にOKしたという意味になります。

 

友達や同性から服をプレゼントする意味

友達や同性から服をプレゼントする意味

 

恋人ではない異性や同性から服をプレゼントされたときの意味は、恋愛感情ではなくても、特別な存在だと思われている証拠です。友達であれば親友に近い存在かもしれません。

 

また、ジェンダーレスな視点では、ジェンダーレス男子なら男性が服をプレゼントする意味と同じで、ジェンダーレス女子なら女性が服をプレゼントする意味と同じになります。

 

本命へ服をプレゼントするならニットが断然オススメ!

 

もらってうれしいプレゼントの代表格といえば、お財布や時計やアクセサリーなどの小物類やバッグなどですが、それに比べてプレゼントやギフトで選ばれにくいのが、洋服などのクローズ。

 

そのワケは『試着が必要』だったり、『流行が変わりやすい』『一緒に買いに行けばサプライズ感もない』など、なんだか気持ちが込めにくいプレゼントですよね。

 

でも、そんな問題を全部解決してくれちゃうプレゼントがあるんです♪それが『ニット』なんですよ!ニットのプレゼントだとサイズ選びがラクちん♪そんなにシビアなサイズ選びの必要がないんですよね!

 

ニットのカーディガン

 

また、スーツなどの仕事着の下にも着ることができますし、コーディネートの幅も広がり、着回しがしやすいアイテムです。手入れもちゃんとすれば、かなり長持ちします。

 

シンプルで上質なニットを選べば、流行も気にせず着られるし、素材を選べば年中使える万能アイテムです。あなたもプレゼントされた相手もほっこりさせてくれるニットは、特別なギフトにピッタリなチョイスなんです☆

 

⇒肌触りのいいニットのプレゼントのページを見てみる
⇒もらってうれしいプレゼント特集のページを見てみる

 

スポンサードリンク

page top