恋人へマフラーやネクタイの贈り物をする意味とは?

もらってうれしい♪世界でたった一つのプレゼントならドレシャン

 

恋人への贈り物の意味とは?マフラーやネクタイのプレゼントジンクス

⊳≫ドレシャンでサプライズ!もらってうれしい♪プレゼントならコチラ

【※このサイトは2018年12月09日に更新されました】

恋人への贈り物の意味とは?マフラーやネクタイのプレゼントジンクス

恋人への贈り物の意味とは?マフラーやネクタイのプレゼントジンクス

 

恋人への贈り物としてネクタイやマフラーのプレゼントってどんな意味があるのでしょうか?プレゼントの定番でもあるネクタイやマフラー。恋人へのプレゼントには素敵な意味も含まれていますが、恋人以外へのプレゼントにはちょっと注意が必要かも!?

 

スポンサードリンク

 

恋人にネクタイやマフラーの贈り物☆ネクタイやマフラーをプレゼントする意味とジンクス

 

恋人にネクタイやマフラーの贈り物☆ネクタイやマフラーをプレゼントする意味とジンクス

 

ネクタイやマフラーってプレゼントとしては定番中の定番です。特に女性から男性へのネクタイのプレゼントはサイズも気にせず、色や柄もたくさんあるので、プレゼントしやすいですよね。マフラーのプレゼントも同様です。

 

 

 

ネクタイやマフラーを贈り物としてプレゼントする意味は「あなたに首ったけ」というメッセージが込められています。実はこの意味になったのは日本だけなんです。しかも何の根拠もないんです。

 

 

 

ネクタイの「あなたに首ったけ」という意味はネクタイ屋さんが流行らした意味なんですって。たくさんネクタイを買ってもらおうとした作戦だったわけですよね。似たようなものだとバレンタインのチョコもそうですよね。

 

ネクタイのプレゼント

 

バレンタインにチョコレートを男性にプレゼントしよう!と流行らせたのは、日本のチョコを販売している会社です。これと同じようなことがネクタイでもあったわけなんです。

 

 

そもそも首ったけという言葉は「首丈」という言葉からの由来です。首丈とは足から首までの長さのことをいいます。何かにはまったり夢中になったりすることを。足元から首までどっぷり浸かるということから使われるようになりました。

 

 

 

首ったけという意味は物事に深く心を奪われてしまうことをいいます。特に異性に対してすっかり夢中になっているときに、よく使われますね。ネクタイやマフラーは首に巻くものですから、首までどっぷり浸かるとはちょっとニュアンスが違いますね。

 

ネクタイやマフラーをプレゼントする人の心理とは?

 

ネクタイやマフラーをプレゼントする人の心理とは?

 

ネクタイやマフラーをプレゼントする人の心理ですが、基本的にネクタイは女性から男性へのプレゼントになりますね。マフラーは男女ともにプレゼントしますね。まずはネクタイをプレゼントする心理から考えてみましょう。

 

 

 

ネクタイをプレゼントする人の心理というのは、プレゼントする男性への外見に対してチェックしてることがほとんどです。何が似合うのか?普段はどのようなファッションなのか?をチェックしています。

 

 

 

普段から男性のファッションをチェックしていてネクタイをプレゼントするということは、プレゼントする男性のファッションセンスに口出しするということ。言い換えると「お洒落じゃないから、私がもっといいもの選んであげる」ということ。

 

ネクタイをプレゼントしてくる女性の心理

 

ネクタイをプレゼントしてくる女性の心理とは「あなたを私色にしてみたい」という深層心理の表れといえますね。普段スーツを着ている男性からすると、ネクタイは普段使いのアイテム。

 

 

 

普段使いのアイテムをプレゼントする女性は、男性への世話焼きや独占欲の表れといえます。奥さんからのプレゼントなら「私のダンナに近寄るな!」というほかの女性へのピールかもしれません。未婚であれば結婚願望があるかもしれませんね。

 

 

マフラーのプレゼントでも同じようなことがいえますよ。マフラーって首に巻く着けるものですから、肌に直接触れるものでもあります。「マフラーって好きな人へのプレゼント」というイメージが定着しているところもあります。

 

 

プレゼントしたマフラーを「普段から身に着けてもらいたい」という気持ちがあります。恋人としてのプレゼントであれば、独占欲の表れといえますね。「あなたに首ったけ」とう意味になったのもわかる気がしますね。

 

スポンサードリンク

 

page top