男性がもらってうれしかったルイヴィトンのキーケースのプレゼント

もらってうれしい♪世界でたった一つのプレゼントならドレシャン

 

男性にルイヴィトンのキーケースのプレゼント☆彼女からもらってうれしかったプレゼント体験談

⊳≫ドレシャンでサプライズ!もらってうれしい♪プレゼントならコチラ

【※このサイトは2018年12月09日に更新されました】

男性にルイヴィトンのキーケースのプレゼント☆彼女からもらってうれしかったプレゼント体験談

男性にルイヴィトンのキーケースのプレゼント☆彼女からもらってうれしかったプレゼント体験談

 

男性がもらってうれしかったルイヴィトンのキーケースのプレゼント体験談です。高級ブランドのキーケースって、自分で買うには高いけど、プレゼントならお値段的にも手が届く範囲です。大きさや普段の必要性からいっても、プレゼントとしてはなかなか使えるアイテムですよね。

 

 

 

男性へのキーケースのプレゼントといえば定番でもありますが、今回の体験談はルイヴィトンのキーケースで高級ブランドアイテムのプレゼントです。キーケースといっても色々ありますが、なぜルイヴィトンのキーケースのプレゼントがうれしかったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

男性がもらってうれしかったルイヴィトンのキーケースのプレゼント体験談

 

男性がもらってうれしかったルイヴィトンのキーケースのプレゼント体験談

 

42歳 男性 自営業

 

私がもらってうれしかったプレゼントはルイヴィトンのキーケースです。誕生日プレゼントとしてもらいました。彼女とは2年ぐらい付き合っていて、半同棲状態なんですが、以前僕が持っていたキーケースを部屋の鍵ごと渡してしまっていました。

 

 

 

そのキーケースも母親がイタリア旅行で買ってきてくれたものです。皮製品でとても質のいいキーケースでした。母親からのプレゼントなので、彼女に渡してしまっているのはどうかな?と考えもしました。

 

 

 

でも、部屋の鍵が特殊な形をしていて、見た目は鍵とわからない鍵なんです。だからキーケースなしでは、彼女が失くしてしまうのではないか?と不安だったので、キーケースごと渡しておいたのです。

 

 

 

まあ、私の母親と彼女は仲がよく、うまくやっているようなので、私のキーケースを彼女が持っているほうが、母親としてはいろんな意味でうれしくて安心なようです(笑)

 

母親と彼女

 

ただ、そうなると私はキーケースなしで鍵を所持することになるのですが、これもまた意外に不便なものだなと感じていました。昔からなんだかんだとキーケースは持っていたほうなので、いつもあるものがないとなると落ち着かないんですよね。

 

 

 

この年齢になると、身に着けるものって決まってくるものです。また、持っているものをコンパクトにまとめておきたいという気持ちもあります。ですから、キーケースも必要なんですよね。持たなくなって初めてキーケースが欲しいと感じました。

 

 

 

ただ、自分でキーケースって買わないんですよね。特に高価なキーケースとかは自分で買わないですよ。年齢も年齢なんで、あまり安価なキーケースも持ち歩きたくないんですよね。贅沢ですかね?(笑)

 

 

 

そんなこんなでキーケースなしで日々過ごしていましたが、ほかにも鍵は数個あるので、鍵を持ち歩くときに不便で落ち着きませんでした。そんなある日彼女から「誕生日が近いけど、何か欲しいものない?」と聞かれました。

 

 

 

そこでキーケースって言えばいいのでしょうが、キーケースのことをいつも考えているわけでもなく、普段何気なく使っているものですし、いざ欲しいものない?と聞かれても、キーケースって思い浮かぶことはありませんでした。当時はあまり物欲もなかったので「欲しい誕生日プレゼントは特にない・・・」と答えてました。

 

 

 

プレゼントを選ぶ彼女としては困るでしょうね(笑)もう誕生日を祝ってもらう年齢でもないしなぁ~・・・とかも思っていたので「誕生日プレゼントはいらないよ」と彼女には言っておきました。私は自分の誕生日も忘れるぐらいな男なので、プレゼントがなくても気にしないというか、気づきません(笑)

 

 

 

でも、誕生日に彼女がルイヴィトンのキーケースをプレゼントしてくれたんです。彼女は自分が私のキーケースを使っていることを気にしていたので、プレゼントはキーケースにしようと考えたらしいです。ただ彼女を悩ませたのは、彼女が持っている私の母親がプレゼントしてくれたキーケースが意外に質のいいものだったとうところ。

 

ルイヴィトンキーケース

 

それに見合うキーケースを探さなくてはなりません。そこで彼女が着目したのが、私のお財布と小銭入れでした。両方ともルイヴィトンだったのです。私もブランド物が大好きっていうわけではないのですが、多少はこだわりがあります。

 

 

 

皮製品を自分で買うときには、まずルイヴィトン製品からチェックしてます。若いころからルイヴィトンは何かと縁があるのです。だから自然とルイヴィトンの製品が身の回りに増えていたりします。まあ、ブランドとしてはメジャーですし、ブランド物で持ち歩くならルイヴィトンかな・・・とか思っているところがあります。

 

 

 

ですから、ルイヴィトンのキーケースをプレゼントされたときは、おおぉ~!ルイヴィトンのキーケース!と、自分でも意外と喜びが大きかったのを覚えています。男って一つのブランドをシリーズで揃えていくことが好きなんです。何かのコレクターなんかは男性が多いでしょう?収集グセが子供のころからあるものなんです。

 

 

 

そんな男性のコレクター心もくすぐるをプレゼントだったわけなんですよね。普段外出するときは、ルイヴィトンの長財布、小銭入れ、キーケースの3点セットしか持っていきません。次に欲しいものは?って聞かれたらルイヴィトンのカバンかな?(笑)

 

 

大人の男性は持ち物をコンパクトにまとめられるアイテムのプレゼントが喜ばれます♪

 

大人の男性は持ち物をコンパクトにまとめられるアイテムのプレゼントが喜ばれます♪

 

大人の男性へのプレゼントって悩んでしまいがちですが、持ち物をコンパクトにできるアイテムなんかは結構な確率で喜ばれます。できるだけ身軽な状態で外出したいのでしょうね。また、ブランド物のプレゼントは、好き嫌いがあるので難しいところもあります。

 

 

ブランド自体に興味がない男性も多いです。ブランド物を男性にプレゼントするときは、相手の男性が身に着けているモノや持ち歩いているアイテムから判断して、同じブランドのアイテムをプレゼントすると喜ばれるみたいですね☆

 

スポンサードリンク

 

page top