プレゼントの意味は絶えることのない幸せと祝福☆シャンパンギフト

もらってうれしい♪世界でたった一つのプレゼントならドレシャン

 

プレゼントの意味は絶えることのない幸せと祝福☆シャンパンギフト

⊳≫ドレシャンでサプライズ!もらってうれしい♪プレゼントならコチラ

【※このサイトは2021年07月09日に更新されました】

プレゼントの意味は絶えることのない幸せと祝福☆シャンパンギフト

プレゼントの意味は絶えることのない幸せと祝福☆シャンパンギフト

 

プレゼントの意味が絶えることのない幸せと祝福を意味している、と~っても素敵な意味を持っている世界最強のプレゼントをあなたはご存知でしょうか?

 

幸せになれるプレゼントといえば、たくさんありますが、その中でもオススメなのが【シャンパン】のプレゼントです。

 

なぜシャンパンが絶えることのない幸せと祝福という意味になったのか?シャンパンにまつわる言い伝えやエピソードを知って、シャンパンギフトで想いを込めてみませんか?

 

また、シャンパンタワーの法則とワイングラスをプレゼントされる意味と言い伝えもご紹介します。ちょっと贅沢でお洒落なプレゼントを探しているあなたは必見ですよ!

 

⇒シャンパンのプレゼントで2回感動させる!最強のサプライズプレゼントとは?

 

シャンパンの意味が【絶えることのない幸せ】と【祝福】になった由来

シャンパンの意味が【絶えることのない幸せ】と【祝福】になった由来

 

シャンパンのプレゼントは【絶えることのない幸せ】と【祝福】を意味しているといわれています。確かに結婚式などのお祝いの席やパーティーではシャンパンなどのスパークリングワインが欠かせませんね。

 

スパークリングワインがおめでたい席や華やかなシーンで登場するようになったのには、理由があります。まず、シャンパンなどのスパークリングワインはヨーロッパの王族や貴族が飲むお酒だったことです。

 

色が「黄金色」であることと、栓を開けた時に「ポンっ!」っていう音が華やかでめでたいとして好まれたそうです。

 

栓を開けた時に「ポンっ!」っていう音が華やかでめでたいシャンパン

 

そして、シャンパンの【絶えることのない幸せ】と【祝福】という意味の由来は、シャンパンの泡です。シャンパンを注ぐと、グラスの中からキラキラと輝いたキレイな泡が、湧きたってきますよね。

 

そのシャンパンの泡が、次々と湧きたつことから【幸せが湧き上がる】【絶えることのない幸せ】とイメージされたのです。

 

また、シャンパンの泡がパチパチと弾ける音は【天使が拍手をして祝福してくれている】という言い伝えもあります。

 

天使が拍手をして祝福してくれている

 

さらにシャンパンの表面に浮いている泡は、キラキラと星のようにも見えるので、「星を飲む」とも言われています。シャンパンの泡を一緒に見ると幸せになれるという言い伝えもあります。

 

これにも由来があり、シャンパンのグラス表面の泡がいくつもくっついているので、お花のような形に見えることから「お花を飲む」ともいわれています。

 

この偶然できたお花の形を一緒に見ることが、【素敵な出会いを祝福している】と言い伝えられています。

 

シャンパンには【おもてなしの気持ち】という意味もある

シャンパンには【おもてなしの気持ち】という意味もある

 

さらに、大切な人をもてなすときには、シャンパンなどの【スパークリングワイン】ということを印象づけた歴史的な出来事もあります。それは1814年に開かれたウィーン会議です。

 

ウィーンのあるオーストリアでは、昔から食文化は重要とされてきている背景もあり美食家が多いです。ウィーン会議のときのオーストリア宰相も大変な美食家でした。

 

その大変な美食家であるオーストリアの宰相が、ウィーン会議のときにシャンパンで各国の要人をもてなしたのです。

 

このときのシャンパンがと~ってもおいしかったらしく、この出来事がきっかけで、シャンパンはもてなしたいときに使われるようになりました。

 

シャンパンなどの【スパークリングワイン】がおもてなしの気持ちと決定づけたのは1855年のパリ万国博覧会です。

 

おめでたい席や華やかなシーンではスパークリングワイン

 

このときに世界中の人がスパークリングワインなどでもてなされ、【おめでたい席や華やかなシーンではスパークリングワイン】と確立されたんですって!

 

スパークリングワインとシャンパンの違いは、発泡性のワインの総称をスパークリングワインといいます。その中でもシャンパーニュ地方で作られたものだけをシャンパンと呼びます。

 

プレゼントに悩んだり、困ったりしたら、絶えることのない幸せと祝福を意味している【スパークリングワイン】がおススメです。

 

シャンパンタワーの法則

シャンパンタワーの法則

 

シャンパンタワーの法則というものがあります。シャンパンタワーとは、シャンパングラスをピラミッド状に積み上げて、その一番上からシャンパンを注いでいくというイベントです。

 

シャンパンタワーの法則とは、自分が満たされていないと、自分の周りの人も満たすことができないという考えをシャンパンタワーに見立てたものです。

 

シャンパンタワーというのは、一番上のグラスが満たされて溢れていかないと、次の2段目のグラスにシャンパンは注ぐことができないですよね?

 

一番上のグラスにどんどんシャンパンを注いでいけば、いずれ2段目も満たされ溢れて、3段目へ4段目へと、どんどん下のグラスも満たされ、次から次へと溢れだしていきます。

 

この1番上のシャンパングラスを「自分」と見立てて、自分が幸せで満たされなければ、他の人も満たされないですよ!という意味なんです。

 

シャンパンタワーの法則

 

他の人のために自分ばかりを犠牲にしないで、自分が溢れかえるぐらい満たされれば、自然と自分の周りの人も満たされていくということをシャンパンタワーに例えているのです。

 

もし、あなたが日頃感謝の気持ちを伝えたい人がいれば、シャンパンタワーのプレゼントもオススメ。【あなたが満たされることが私たちに幸せに繋がる】という意味で、演出してあげれば、とても喜ばれますし、お祝いの席も盛り上がりますよ!

 

ワイングラスをプレゼントされたときの意味

ワイングラスをプレゼントされたときの意味

 

さて、シャンパンなどのスパークリングワインや赤ワインや白ワインを楽しむときに欠かせないのが、ワイングラスです。そのワイングラスのプレゼントにも意味があるんですよ!

 

ワイングラスをプレゼントされると幸福が訪れるといわれています。ワイングラスはとても縁起が良いもので、プレゼントするあなたにも幸福が訪れるとされています。

 

ワイングラスをプレゼントして、お互いに幸せになれるって、なんて素敵なギフトなんでしょう!さらにワイングラスで乾杯することにも意味があります。

 

これはキリスト教からの由来で、グラスで「チーン」と音を立てることが「悪魔祓いの儀式」になるそうです。結婚式の乾杯で音を立てて乾杯することは、幸せな新婦に近寄る悪魔を追い払うという意味なんだそう。

 

ワイングラスで乾杯

 

ワイングラスで乾杯することが悪魔祓いになるという由来は、ワイン蔵にワインを長い期間眠らせている間に、「邪鬼や悪鬼がワイン樽に巣食っているかもしれない」という考えからです。

 

邪気や悪鬼はカチカチというグラスを合わせる音が嫌いと言い伝えられており、「邪鬼や悪鬼が嫌うカチカチというグラスを合わせる音で巣食った邪鬼や悪鬼を追い払う」という意味が込められていたのです。

 

プレゼントされたシャンパンとワイングラスで乾杯しちゃえば、幸せになれる最強のプレゼントになりますね!

 

⇒シャンパンのプレゼントで2回感動させる!最強のサプライズプレゼントとは?

page top